テイルズオブクレストリア ストーリーのあらすじ判明!

テイルズオブクレストリア ストーリーのあらすじ判明!

テイルズオブクレストリアのあらすじが判明。

世界の住民は、所持を義務づけられた”ビジョンオーブ”を用いて祈りを捧げ、

罪人を裁くことができるようになっていた。

村を治める修道士のひとり息子カナタ(今作の主人公)は、

父が治める修道院で暮らす孤児の少女ミゼラ(今作のヒロイン)にほのかな恋心を抱いていた。

運命の夜、彼女は悲劇に見舞われてしまうのであった。

そしてミゼラを救うためにカナタは重大な罪を犯し、

彼女もまた彼を守るためにその手を罪に染めるのだった。

その結果、人々から制裁を望まれることになったふたりは、”咎我人(とがびと)”となることに……。

そんな中ふたりが出会ったのは、”咎我鬼(とがおに)”と呼ばれ、

世界から忌み嫌われ恐れられている存在”ヴィシャス”であった。

スポンサードリンク



テイルズオブクレストリアのヒロイン「ミゼラ」

◆ミゼラ CV:石川由依 キャラデザイン:いのまたむつみ

「カナタは何も悪くない、罪人は私!カナタは違うの!」

カナタの父の孤児院で育った孤児。

カナタを救うためならどんな手段でも行う。

ヴィシャスには窮地を救われ、共に旅をすることになるのだが、

カナタを悪い道へと誘おうとする咎我鬼に敵意を抱いている。髪飾りはシラヌイの花である。

悪役?咎我鬼 ヴィシャス

◆ヴィシャス CV:内田雄馬 キャラデザイン:小林美由紀

「だったら最後に選ばせてやるよ、罪に飲まれるか、罪を喰らいか・・・!」

世界から憎まれ恐れられる咎我鬼。自由に生きるがモットーで罪人になったカナタとミゼラを救い同行する。

特別な力を持っている。へその周りに刻印がある。

あらすじ

村を治める修道士のひとり息子カナタは、父が治める修道院で暮らす孤児の少女ミゼラにほのかな恋心を抱いていた。

運命の夜、彼女は悲劇に見舞われる。その彼女を救う為にカナタは重大は罪を犯して彼女もまた彼を守る為に罪を犯すのである。

その結果、咎我人となり裁判を求められる。そんな二人が出会ったのは、世界から憎まれ恐れられる咎我鬼ヴィシャスだった・・・

◆シナリオ担当は熊谷純氏

今作は「次の20年を見据えるものにしたい」という意気込みがあると聞き、どうせだったら「やらかすくらいやってやろうかな」と思った。罪に対して、逆境に立ち向かう主人公に注目してもらえれば。人によってはちょっと痛いところをつくかもしれない。

◆小林美由紀コメント

ヴィシャスはワイルドでセクシーなかっこいいキャラという設定なので、悩みつつ楽しく描いた。

カナタ含む3人のスクショが1枚掲載されているが、グラはエクシリア並。
カナタはミゼラ守って、ミゼラはカナタ守ってというかんじみたい。
というか、ミゼラの紹介文読むと、ヴィシャスに敵意を抱いているって読めるんだけど・・・。

ストーリーのまとめ

見た目悪役そうなヴィシャスですが果たして・・・

テイルズオブクレストリアの主人公カナタと彼が恋心よせる

今作のヒロインキャラであるミゼラは世間から裁判を求められ咎我人となり、

そんなミゼラを救ったのが咎我鬼であるヴィシャスですが・・・

そんな彼はカナタを悪の方向へと導こうとするのであった・・・

アプリ配信に備え無料でガチャを回す準備をしておきましょう!!

みんなしているカンタンな方法はこちら!

スポンサードリンク



 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL