テイルズオブザレイズのストーリー


プロローグ

光に含まれる無限のエネルギー「キラル分子」の活用によって繁栄した世界、ティル・ナ・ノーグ。しかし――かつて世界はそのキラル分子によって滅びかけた。

人々は無限のエネルギーを力に変える魔鏡兵器の開発に明け暮れ、その使い手は「鏡士」と呼ばれ戦いに駆り出されていた。そして長年の研究の末、この世界に「カレイドスコープ」と呼ばれる魔鏡兵器が誕生した。物質や生命の根幹であるアニマを消滅させ、対象物を光る砂に変えてしまうこの兵器は世界大戦で猛威を振るった。

だが、その代償は大きく、カレイドスコープの乱用は世界全体のアニマを分離しやすい状態へと陥れた。結果多くの森や大地、そしてそこに住む人々も砂となって消えていった。この時、世界を守ろうとした鏡士がいた。開発者の一人だったその鏡士は、カレイドスコープを生みだした自分を憎み、滅亡に瀕する世界を救うため「アイギス計画」を遂行した――。

そして現在。ティル・ナ・ノーグは、穏やかな風景を取り戻していた。小さな島オーデンセに住む少年イクスは、幼なじみのミリーナや島の仲間と平和な生活を送っていた。

しかしある日、空一面に流星群が降り注ぎ、故郷は島ごと消失してしまう。偶然生き残ったイクスとミリーナは、救世軍を名乗る戦士に助けられる。からくも首都セールンドに辿り着いた彼らは、世界が滅びの危機にあることを知るのだった。

スポンサードリンク



概要

正式名称は『TALES OF THE RAYS』
固有名は「真実の強さを追うRPG」略称は『レイズ』と言われています。

AndroidとiOSに対応したスマートフォン用ゲームアプリ。
歴代シリーズキャラクターが多数登場するオールスターゲームで、『TALES OF LINK』同様、
オリジナルキャラクターも登場するテイルズ最新のスマホアプリであります。

シナリオ原案は実弥島巧、キャラクターデザインは松原秀典が務め、音楽は椎名豪、桜庭統が担当
オープニングアニメーション制作はWIT STUDIOです。

システム

バトルはテイルズオブシリーズおなじみのLMBS(リニアモーションバトルシステム)で行われ、
スマホでの片手操作にも対応できるようになっています。また、術技には特技・奥義などのほか、「魔鏡技(まきょうぎ)」が登場、魔鏡技の中には歴代キャラクターが原作では覚えないオリジナルの術技もあり
秘奥義のように、カットインが挿入された後、キャラクター固有の演出が用意されています。威力も高く、連携に組み込むのも可能ですが、魔鏡技を使用するにはキャラクターに「魔鏡」と呼ばれるアイテムを装備させる必要もあり特別な技です。
魔鏡は装備するキャラクターの想いを力に変える事ができ、一部の歴代キャラクターの魔鏡には、思い出深い名シーンを描いた「魔鏡イラスト」があるのも特徴です。ただし、敵にも使用する者がいる点は注意しましょうね。
カスタマイズではキャラの衣装変更やアタッチメントの装着も可能で歴代のテイルズを思わせますね。

ストーリー

本作のストーリーは、テイルズオブシリーズではTOSやTOAのシナリオを執筆した実弥島巧氏が原案を担当されてます。

※以下公式サイトより抜粋
その嘘を真実にするために 生きると決めた

光に含まれる無限のエネルギー「キラル分子」の活用によって繁栄した世界、ティル・ナ・ノーグ。しかし――かつて世界はそのキラル分子によって滅びかけた。

 人々は無限のエネルギーを力に変える魔鏡兵器の開発に明け暮れ、その使い手は「鏡士」と呼ばれ戦いに駆り出されていた。そして長年の研究の末、この世界に「カレイドスコープ」と呼ばれる魔鏡兵器が誕生した。物質や生命の根幹であるアニマを消滅させ、対象物を光る砂に変えてしまうこの兵器は世界大戦で猛威を振るった。

だが、その代償は大きく、カレイドスコープの乱用は世界全体のアニマを分離しやすい状態へと陥れた。結果多くの森や大地、そしてそこに住む人々も砂となって消えていった。この時、世界を守ろうとした鏡士がいた。開発者の一人だったその鏡士は、カレイドスコープを生みだした自分を憎み、滅亡に瀕する世界を救うため「アイギス計画」を遂行した――。

そして現在。ティル・ナ・ノーグは、穏やかな風景を取り戻していた。小さな島オーデンセに住む少年イクスは、幼なじみのミリーナや島の仲間と平和な生活を送っていた。

しかしある日、空一面に流星群が降り注ぎ、故郷は島ごと消失してしまう。偶然生き残ったイクスとミリーナは、救世軍を名乗る戦士に助けられる。からくも首都セールンドに辿り着いた彼らは、世界が滅びの危機にあることを知るのだった。
広い海と大小無数の島々に囲まれている、光に満ちたこの世界に滅びの影が這い寄る時、魔鏡の力を操る「鏡士」の少年イクスの旅が始まる。

キャラクター

オリジナルキャラクター
イクス・ネーヴェ

CV:花江夏樹
「レイズ」の主人公。男性。17歳、身長178cm、体重68kg。
ティル・ナ・ノーグの危機を救うべく、鏡士となった少年。だが、本人はその事実に戸惑っている。
ミリーナ・ヴァイス
CV:照井春佳
「レイズ」のヒロイン。女性。18歳、身長162cm、体重45kg。
イクスの幼馴染。彼の姉を気取っており、あれこれと世話を焼こうとしてくる母親気質。鏡士としても優秀。

マーク・グランプ
CV:三浦祥朗
男性。23歳、身長180cm、体重69kg。
イクス達の命を狙う凄腕の剣士。

ゲフィオン
CV:山口由里子
女性。37歳、身長164cm、体重49kg。
世界を救う為に鏡の盾「アイギス」の修復を急ぐセールンドの宰相。

ガロウズ・アウトソロウ
CV:花輪英司
男性。30歳、身長180cm、体重72kg。
飛空艇ケリュケイオンの整備、運用を担当する機械技師。

カーリャ
CV:下地紫野
女性。身長28cm、体重4.0kg(常時浮力が発生しているので、そのまま体重計に乗ると680g)。
ミリーナの術により具現化した鏡精。

歴代キャラクター

ティル・ナ・ノーグの住人設定ではなく、原作世界から具現化の術によりティル・ナ・ノーグに転移されて来た模様です。
また、原作では敵だったキャラも操作可能になるのも面白味がありますね。

クレス・アルベイン
ミント・アドネード
スタン・エルロン
ルーティ・カトレット
リッド・ハーシェル
カイル・デュナミス
ロイド・アーヴィング
ヴェイグ・リュングベル
セネル・クーリッジ
ルーク・フォン・ファブレ
ティア・グランツ
ジェイド・カーティス
ガイ・セシル
アッシュ
ミュウ
カイウス・クオールズ
ルビア・ナトウィック
ルカ・ミルダ
イリア・アニーミ
スパーダ・ベルフォルマ
コーダ
エミル・キャスタニエ
ユーリ・ローウェル
フレン・シーフォ
ラピード
シング・メテオライト
コハク・ハーツ
ヒスイ・ハーツ
アスベル・ラント
ソフィ
シェリア・バーンズ
ジュード・マティス
ミラ=マクスウェル
ルドガー・ウィル・クルスニク
エル・メル・マータ
スレイ
ライラ
ミトス・ユグドラシル
ゼロス・ワイルダー
アルヴィン

スポンサードリンク



用語

ティル・ナ・ローグ
物語の舞台となる、広い海と大小無数の島々に囲まれている世界を舞台にします。首都は一番大きな島にある都市セールンドで公式サイトの背景のアートボードの都市がそれ。キラル分子により、かつてない繁栄期を迎えていますが、かつてはそのキラル分子が原因で滅亡の危機にあった事がある設定であります。

オーデンセ
ティル・ナ・ノーグにある島の一つで、イクスとミリーナの故郷。数多くの鏡士が暮らしている島として知られていて
平和な生活を送っていましたが、ある日、流星群が降り注ぎ島ごと消滅し生き残りはイクスとミリーナだけになってしまうところから物語は始まります。

セールンド
ティル・ナ・ノーグの中で、一番大きな島に位置する首都で国王デミトリアスの指導の下、人々は穏やかに、豊かに暮らしています。

キラル分子
無限のエネルギーを生み出す物質で光を放つ性質があり、対象に照射するとアニマをコピーし、キラル分子化、その性質を使うと無限にコピーする事が出来るらしいです。

鏡士(かがみし)
テイルズオブザレイズ独特の職業みたいなもので
鏡を使って幻影等を操る一族がおり、無限のエネルギーを力に変える魔鏡兵器の使い手の事ですね。キラル分子を用い、全てのものに宿るアニマを魔鏡で操る事ができ、過去に魔鏡兵器カレイドスコープを開発したそうな。
「鏡士の力は我欲の為ではなく、世の為に振るえ」というのが鏡士の掟で才能は主に血統に依存しますが、ある程度の訓練も必要であり特殊な存在であります。

魔鏡(まきょう)
鏡士がその力を発揮するのに必要とする鏡。虹色の輝きを放つ伝統的な道具です。

アニマ
生物の根幹をなす物質で魂のようなもの、これを失った対象は光の砂となってしまいます。
鏡の盾アイギスの修復に必要で、具現化対象の異世界はこれに満ちており異世界を具現化すると、異世界からアニマが周囲に散らされ、ある程度時間が経過するとティル・ナ・ノーグを満たすようです。

魔鏡兵器カレイドスコープ
過去に鏡士が開発した魔鏡兵器の一つでロゴにある望遠鏡のようなもの。かつて世界を滅亡の危機に陥れた魔鏡兵器で、物質や生命の根幹であるアニマを抜き出し、カレイドスコープの内部で反射を繰り返す事でアニマを消滅させる事によってその物体を消滅させるなんだかすごい兵器ですね。鏡士の力を引き出す能力があり、異世界の具現化も可能にする異次元の兵器です。

アイギス計画
遥か昔、魔鏡兵器カレイドスコープを開発した鏡士の一人が、カレイドスコープを生み出した自分を憎み、滅亡に向かう世界を救うため遂行した計画の事を指します。

アイギス
ティル・ナ・ノーグを滅びから守っている鏡の盾で物語序盤で崩壊が始まり、ティル・ナ・ノーグにその破片が流星群として降り注いだ結果、ティル・ナ・ノーグは滅びの危機を迎えてしまいました。修復には大量のアニマが必要とされています。

ケリュケイオン
セールンド最速の飛空艇。キラル分子を動力にしており、空気中のキラル分子を動力として直接取り込む事で、無補給の継続航行を可能としてます。

救世軍
オーデンセを消滅させた流星群から生き残ったイクスとミリーナを助けた組織でゲフィオンを「ビフレストからのスパイ」及び「魔女」とみなし、討とうとしている存在です。

ビフレスト
セールンドと敵対する国です。

具現化
鏡士のみが行える秘術で具現化できる物の大きさ等は鏡士の力量に左右され、力量が高ければ異世界の実体化も可能という何ともファンタジーな設定です。
魔鏡を媒介にして、別の世界の存在をティル・ナ・ノーグに映し出し、対象となる異世界の多くの要素を大陸の形をとって映し出し、生命については、対象の存在の魂、即ちアニマに干渉して、そっくりな魂をティル・ナ・ノーグに作り出します。

鏡震(きょうしん)
異世界を具現化した事により、ティル・ナ・ノーグで起こる揺れで巨大なエネルギーがティル・ナ・ノーグに生まれた事で、エネルギー同士の衝突が起こるのが原因とされてます。

鏡映点(きょうえいてん)
大規模な具現化の術において、その核となっている存在で、具現化元の異世界で強い力を持つ又は大きな影響を与える存在が鏡映点となる。大規模な具現化の術は鏡士の力だけでなく、鏡映点の楔としての力も必要であり、鏡映点に万一の事が起こると、具現化した大陸が保てなくなってしまう。そのうえ、強い力を持つ故に光魔に襲われやすい。

鏡精(きょうせい)
魔鏡の精霊。光魔の鏡を探知する事が出来、魔鏡や具現化した鏡士から離れると力が出なくなってしまいます。

光魔
具現化世界に現れる特殊な魔物で、大規模な具現化の術で生じるひずみのような存在で強い力に惹かれて現れる性質があり、鏡映点の力を喰らって自分の力に変えようと鏡映点を襲う魔物です。具現化された異世界で事件や災害が起こっている場合、光魔法が原因である事が多く手をやいています。

光魔の鏡
光魔の発生源である鏡でこれを封印しない限り、光魔が出現し続けます。

スポンサードリンク